慕帰絵詞

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/01(火)
慕帰絵詞』は覚如上人の伝記です。
覚如上人の次男の慈俊従覚が上人の亡くなられた年(1351年)に作られました。
(1年もたたないうちにできたということです)
その巻十第二段の絵のうち、覚如上人の臨終の場面(上人の病室)が描かれた二十三紙を接写しました。
撮り方が悪いので、ボケていますが、よく見て下さい。

↓右側の横たわっている人が覚如上人
CA390020.jpg
↓上の絵の左側の拡大
CA390021.jpg
スポンサーサイト

タグ : 慕帰絵詞

 | Copyright © 21世紀の浄土真宗を考える会 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。