方便といふこと 4

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/22(火)
このような解釈を見かけました。
(平成21年8月15日、浄土真宗親鸞会発行の顕正新聞)

無上の信心と善巧方便

釈迦弥陀は慈悲の父母
 種々に善巧方便
 われらが無上の信心を
 発起せしめたまいけり」(高僧和讃)


 弥陀の善巧方便とは19願、20願であり、釈迦の善巧方便とは『観無量寿経』『阿弥陀経』の教えである。
『教行信証』では「それおもんみれば、信楽(無上の信心)を獲得することは如来(弥陀)選択の願心より発起す。真心(無上の信心)を開闡することは、大聖(釈尊)矜哀の善巧より顕彰せり」
 われら無上の信心は、弥陀釈迦の善巧方便なくして発起することはあり得ないのである。

この中の、
 弥陀の善巧方便とは19願、20願であり、釈迦の善巧方便とは『観無量寿経』『阿弥陀経』の教えである。
が間違いです。

もし「善巧方便」「願」「経」を使いたければ、
 弥陀の善巧方便とは48願であり、釈迦の善巧方便とは『大無量寿経』、広く言えば『浄土三部経』である。
としなければなりません。

もし「方便」「19願」「20願」「観無量寿経」「阿弥陀経」を使いたければ、
 弥陀の権仮方便とは19願、20願であり、釈迦の権仮方便とは『観無量寿経』『阿弥陀経』の教えである。
とすべきでしょう。
しかし、これでは前後の意味が通らず、御和讃の説明にはなりません。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
わたくしは、高森親鸞会という団体に所属していましたが、全く善巧方便の意味も知らず、ただ訳も分からず参詣しておりました。よく分かりました。権化方便ということも、知りませんでした。
2009/09/22(火) 15:52 | URL | @ #-[ 編集]
このご和讃は善導大師の「般舟讃」についての和讃ですね。
「般舟讃」の冒頭をそのまま和讃にされています。

ご消息の30で、しのぶの御房の問い合わせについてご返事されてます。
親鸞会では七祖聖教を読まないから解からないのかな。
2009/09/22(火) 17:10 | URL | 林遊@なんまんだぶつ #n53L/O22[ 編集]
林遊様
ありがとうございます。お恥ずかしい事に、今まで知らない事がありすぎて、すみません。勉強させていただいてます。またお教えください。
2009/09/22(火) 17:43 | URL | @ #-[ 編集]
権化方便と言われる19願と20願は、絶対通らねばならない、というものなのでしょうか?それとも、そういう事は、信後分かる事なのでしょうか?19願の善は絶対しなければならない、という事が離れないのですが、何か間違っていると思えてきました。
絶対しなければ助からない、という思いがありましたが、権化方便、という事が言葉も聞いたことはないし、善が
善巧方便なのだ、と漠然と思っていました。
2009/09/22(火) 18:33 | URL | 分からないのですが #-[ 編集]
このごろ、「善」ってなんだ?と思う。施すことだ、と言われると、すぐ納得してたんだけど、金や、物を施す事以外に、何も考えてこなかった。ぶっちゃけ、地獄の沙汰も金次第、なのかと思いかけていた。お礼の気もちって言われても、よく分からない。方便だから、絶対大事だから、それが宿善になるんだから、障害が起こったら善巧方便だから、って思った。48願あることは知ってたけど、19願しか記憶はあんまりない。三願を転入するのが大事で、アリ一匹助からないと思っていた。48願はとくに、大事だと正直思っていないし、知らなくても、19願の善が釈迦一代の全部だと聞いてた。観無量寿経が、仏教のすべてと聞いてたので、因果の報いで当然地獄なのだ、と理解してた。
2009/09/22(火) 18:48 | URL | #-[ 編集]
みんなそういう理解なのでほっとしたなあ。というか、目新しい話がいっぱいなので、休日でコメントしてみようかと思ったけど、お前は馬鹿か、と言われそうなので、なかなか聞けなかったけど、、権化方便という言葉は少なくとも僕は聞いたことはないです。善巧方便ならよく知ってるけれども、難関を突破する事だと思って、とりあえず、なんか出来そうにないけど、みんな出来ないんだから、いいかとか、思って良くなかった。
2009/09/22(火) 18:54 | URL | #-[ 編集]
私は「善」は道徳の事とどう違うのか、正直、区別がつかないです。違うとは言われても、基準もわからないから、19願の善に励むのが宿善とか、善巧方便とか、になるのですか?
2009/09/22(火) 19:03 | URL | #-[ 編集]
善巧方便が大無量寿経、ということなら、すぐ18願がくるのでしょうか?
2009/09/22(火) 19:07 | URL | #-[ 編集]
この善とか善巧方便とか宿善、確かに疑問はいっぱいあるんだけど、冷静に一回勉強してもいいのかな?とおもうよ。ブログの記事を、きちんと最後まで読んでみようよ。
2009/09/22(火) 19:16 | URL | #-[ 編集]
親鸞会の人は信心獲得という事で苦しんでいらっしゃる方が多いですね。
昔は信心は、ご信心といって自分のものでない事の意を表現していたのですが、時代ですかね (笑

浄土真宗では古くから「信は仏辺に仰ぎ、慈悲は罪悪機中に味わう」という言葉がありますが、下記のブログにUPしてある講義録の一部は参考になるかもです。

http://hongwan.net/4ab7fee1bb462
2009/09/22(火) 21:35 | URL | 林遊@なんまんだぶつ #n53L/O22[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 21世紀の浄土真宗を考える会 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。