1985

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/24(木)
たまには、日々のできごとを書きます。単なる独り言です。
1985といっても、村上春樹の「1Q84」やジョージ・オーウェルの「1984年」との関わりはありません。
NHKのBS2の番組に「黄金の洋楽ライブ」というのがありまして、19日にはジャーニーの1981年のライブを放送していました。
曲はアルバム『エスケイプ』などからです。
たまたまホテルのテレビをつけたらやってただけなんですけどね。
実は恥ずかしながら、1981年ごろは音楽どころではなかったので、ジャーニーって何さ?って感じなんですが、ボーカルの顔を見たら、なんか見たことある人です。
「We Are The World(ウィー・アー・ザ・ワールド)」のリードボーカルもつとめたスティーブ・ペリーでした。
(リードボーカルと言っても1フレーズなんですが、それでもたいしたものです)
「We Are The World(ウィー・アー・ザ・ワールド)」は1985年なんですね。
あの頃は、マイケル・ジャクソンも違った顔をしていましたし、シンディ・ローパーもかわいかったし、ブルース・スプリングスティーンもど迫力でしたし、ダイアナ・ロスの声はとてもよかったです。(マイケル・ジャクソン以外は今もそうですが)
レイ・チャールズも元気でしたね。
レイ・チャールズは麻薬で3回も逮捕された後、見事更生しています。
酒井法子や鈴木茂にも立ち直ってもらいたいですね。
なお、「We Are The World(ウィー・アー・ザ・ワールド)」のDVDは持っております。

そういうわけで、スティーブ・ペリーやジャーニーに他にどんな曲があるのかなって思って調べると(ファンの方すみません)、「Only The Young」がありました。
(Who's Crying NowやOpen Arms、When You Love A Womanなどもありますね。)
「Only The Young」はマドンナの「Crazy For You」とともに、「Vision Quest(日本語名:ビジョン・クエスト/青春の賭け)」という映画の主題歌・挿入歌になった歌なんですね。
「ビジョン・クエスト/青春の賭け」のDVDやサウンドトラックのCDも持っています。
マドンナはほとんどデビューしたばかりで、この映画にも出演しています。
Vision QuestもCrazy For Youも1985年の作品です。

青春の影は1974年
青春の賭けは1985年

2009年は「中年の○○」か・・・
いやいや、「生涯現役」「我以外皆我師」の心意気で生きたいと思います。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
 ちょうど私がテレビ朝日の「ベストヒットU.S.A」にハマっていた頃です。あの頃のヒット曲だったらイントロだけですぐにサビが思い出せます(笑)
 JOURNEYはハマりまくっていましたね。スタジオ盤で10枚、ライブ盤で2枚、海○盤(いわゆるブートといわれるものです)も2枚くらい持っています。来日したら追っかけもしていました。
 今、スティーブ・ペリーは引退しており、彼の声のそっくりさんを後任にしてJOURNEYはしぶとく活動しています。
2009/09/24(木) 12:25 | URL | カウフマン #3fP8K/.I[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 21世紀の浄土真宗を考える会 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。