FC2ブログ

妙好人に関して 余談

2009/10/29(木)
親鸞会で語られる妙好人に関する話は間違っているのが結構あります。

・大和の清九郎は仏法を聞く前は手のつけられない荒くれ者だったというのは間違いで、初めから親孝行なまじめな青年でした。
・六連島のおかるが、主人の葬式を親戚にまかせて仏法を聞いたというのは間違いで、ともに念仏者になっています。

他の人の伝承が混ざり合ってしまい、それを検証することもなく使われているのでしょう。
これは妙好人の話に限ったわけではありませんが・・・
スポンサーサイト



タグ : 妙好人

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 21世紀の浄土真宗を考える会 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド