大いなる遺産

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/05(木)
3日(火)に名古屋へ行き、そのまま、4日には富山へ行きました。
名古屋では朝10時から夜9時半まで知人と話をし、富山では個人的な用事を済ませた後、S谷さん御夫妻とお会いしました。
S谷さん御夫妻は、少し前まで息子さん夫婦に住まわせておられた家を処分なされるなどの為に、富山に来られたのですが、いろいろお話をされる中で、その家の話題になった時「私たちがあの子たちを追い出したみたいな形になって、これで良かったのかしら、と思うのです」と泣かれました。
私もついついもらい泣きしそうになるのを我慢するのがやっとでした。

そして「S谷さん! 子供さんたちに残さなければならないのは家ではありません。S谷さんお二人が真実信心獲得なされて、子供さんたちに弥陀の本願を伝えられるのが一番ですよ!」と心で叫んでおりました。

このブログに何度も紹介しております、笠木透さんが最初に作った歌が、「私の子供たちへ」という歌です。
--------------------------------------------------
私の子供たちへ

作詞  笠木 透
作曲  笠木 透


生きている鳥たちが 生きて飛び回る空を
あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは
目を閉じてご覧なさい 山が見えるでしょう
近づいてご覧なさい こぶしの花があるでしょう


生きている魚たちが 生きて泳ぎ回る川を
あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは
目を閉じてご覧なさい 野原が見えるでしょう
近づいてご覧なさい りんどうの花があるでしょう


生きている君たちが 生きて走り回る土を
あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは
目を閉じてご覧なさい 山が見えるでしょう
近づいてご覧なさい 辛夷の花があるでしょう
--------------------------------------------------
私は4番としてこう入れたいと思います。
笠木さんは替え歌を推奨しているから、許してくださると思います。

生きている人たちが 生きて求めてる法を
あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは


さて
今日の記事の「大いなる遺産」というのは19世紀のイギリスの文豪チャールズ・ディケンズの長編小説のことではありません。(この小説もいいですけどね…。映画やドラマもあるし)

例によって岡林信康さんのアルバムなのです。
彼のオリジナルアルバム3枚から漏れた曲などを11曲収録していますが、この中に「コペルニクス的転回のすすめ」という曲があるんですね。(この言葉どこかで聞いたことありませんか?)
大変過激なんですけど、こうなったら紹介しちゃいますね。
---------------------------------------
コペルニクス的転回のすすめ

作詞 岡林信康
作曲 岡林信康
編曲 はっぴいえんど

何をやっても やることなすことが
見抜かれているのだ みんな裏目に出てしまう
奴らを倒そうと 身をすり減らして
やればやるだけ 奴らを太らせてしまう

もともと無理な話さ 勝てる訳がない
俺達の脳ミソは 奴らに作られたんだから
脳ミソを入れ替えるんだ つらいことだけど

頭にノミをつきたてて 自分の手で切り刻むんだ

当たり前のことだと疑いもしないで
信じてきたことがみんな
ひっくり返ってしまうかもしれないけど

脳ミソを入れ替えるんだ
奴らに作られた
無茶苦茶なことをして
奴らの頭を 破裂させてやるんだ
---------------------------------------
※1 強調は引用者によるものです。
※2 決して無茶苦茶な事をしてはいけません。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ありがとうございました。お話できて、嬉しかったです。「脳みそを入れ替える」これにつきることなのですね。私の周りの人たちにも早く気づいていただければ、と思います。私自身も逆さまにあれこれ、悩んでおります。ご指導よろしくお願いいたします。
2009/02/06(金) 16:30 | URL | 吹雪 #-[ 編集]
☆お父様や、お母様方が、一体、どれほどの思いで、お子様を社会に出しておられるのか、考えたことが、人間ならば、誰しもあるでしょう。おぎゃあ、と生まれたその日から、どれほどの思いで、毎日毎日、つらくても、苦しくても働いてくださったことでしょう、私たちのために。しあわせに、しあわせにと、念じてくださってきたことを、、。わが子が、もし、いじめられていたら、どんな思いをされるでしょう、わが子がもし、人間として扱われていなかったら、どんなに涙を流されるでしょう、、。この世の親御様も、病気になったら、わが子に「お金を持ってきたら、病院へつれていってやろう、働いてきたら、病院へつれていってやろう」と言われるものでしょうか?考えてほしい、、阿弥陀様はどんなお方かを。阿弥陀様は、どんなお約束をされておられるのか、考えてほしい。。
2009/02/06(金) 21:26 | URL | ☆ #-[ 編集]
先日は名古屋まで話にきていただき、有難うございました。
自分以外にも、s会に疑問をもって近藤さんから話が聞きたいという人が何人もいて、嬉しく思いました。
次回また名古屋にお越し下さる時には、人数が増えているのでしょうね。
カルトは、消滅させなければなりません。
今後も、宜しくお願いいたします。
2009/02/07(土) 06:44 | URL | 現役会員 #b03wljAE[ 編集]
近藤さんのところには、
カルトを消滅させる目的や、
脳を入れ替える為や、
s会の疑問を晴らしたくて、
聞きに来る人がおおいのでしょうか。
それとも、真実信心を獲得したい、
真仮の分際を説き切る方にお会いしたい、
と、聞きに来る方が多いのでしょうか。
21世紀の浄土真宗を考えるとの志が、
反s会に利用されないかと不安に思いながら、
生温かく見守っております。
s会を批判することが、信仰を発表することだ、
という人達の集まりにはならないと思いますが、
とにかく、弥陀の本願を明らかに教えられる場が作られていることを期待しています。
いつか伺うこともあると思いますが、
理想的な和合僧があることを念じます。


2009/02/07(土) 09:13 | URL | #mapzUf9A[ 編集]
真実信心 これを抜かしてのお話は、ありえません。いかなる角度からのお話であっても、常にこころして、おられるはずです。コメント、ありがとうございます。どうぞ、またお話、コメントよろしくお願いいたします。
2009/02/07(土) 20:53 | URL | ☆ #-[ 編集]
過日、盛岡にて「私には、このような心があります、この心をなんとかしたいと思います・・」このように、言われた方がありました。なんという、真摯な方だろうと思いました。そして、3時間、近藤さんと共に、お話を聞かせていただきました。(本当は、事務や、メモの目的でしたが・・)それも忘れてしまう勢いでした。どのようなお話でも、されてください、と近藤さんが言われると「なんだか、ぐるぐると、まっちこち心が回るようです・・」と言われました。この日は、ここで、沙汰は終わりました。
2009/02/10(火) 08:09 | URL | ☆ #-[ 編集]
金沢にて、「本願は、この私をめあてにたてられて、いるのに、どこで帳尻があわないのでしょう・・・」そして、「この心が阿弥陀様を泣かせているのです・・」そんな、沙汰がありました。どこで、帳尻が合わないのでしょう・・・この、御質問に、思わず 南無阿弥陀仏
2009/02/10(火) 22:57 | URL | ☆ #-[ 編集]
「組織を辞めることは簡単でも、この心の解決は、難しいです・・」このように言われた方がありました。物理的なことは、できる、食べなくて解決つくなら、食べないし、寝なくてすむなら、私は寝ない、でも、そういうことじゃないんです、この心の問題は、どうしても、難しい・・・このように言われました。確かに、その通りだと思わずにいられない、大変なことです
2009/02/10(火) 23:16 | URL | ☆ #-[ 編集]
人は様々な御批判を、生きていたら受けることでしょう・・それぞれの、個々人の価値観は、違います。。それでも、個々人の方々の生き方には、その人なりの苦労や、喜び、悲しみがあります。攻撃するのは、簡単なことでしょう・・けれども、ほんとうに、それは、思いやりをもっての言葉だったのかを、(阿弥陀様の目からご覧になれば、真っ黒な姿・・)けれども、どこどこまでも、人様を苦しめてはならないと、努力はしていかなければならない、そんな事を思います。。これは、出来ないと開き直ることなく、一生の問題として、言葉を変えたら求道であろうと、思います。。百も承知で、あえて、人様を苦しめてはならない、と、言える私ではないけれど、これは大事な事だと思います。
2009/02/13(金) 13:18 | URL | ☆ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 21世紀の浄土真宗を考える会 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。