れんげ草

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/13(金)
私の生れた岐阜県の花はレンゲソウです。
昔は春の田にいっぱい咲いていました。
レンゲソウと言えば、この句が有名ですね。

手にとらで やはり野におけ れんげ草
(「手に取るな」「手に取らず」など最初の5文字が少しずつ違う場合がありますが・・・)

句についてはWikipediaの「ゲンゲ」のところに書かれています。

それはさておき、この句と真宗の信心とどんな関係があるのでしょうか。

信心獲得というと「信心を自分のものにしよう」「理解しよう」「思おう」などと思いますが、それが計らいなのです。
そのままなんですね。
阿弥陀仏の仰せをそのまま聞く。
レンゲソウは摘み取って自分の懐に入れてはいけないのと同じだよ。
そのまま眺めるんだよ。
そのまま仰ぐんだよ。
それがそのまま頂くということなのですよ。

ということなのです。
スポンサーサイト

タグ : 滝野瓢水

この記事へのコメント
お世話になります。
わたしも岐阜県出身です。たんぼでもよく遊びました。
春になると田んぼ一面のれんげ草が風にやさしくゆれて、とてものどかで、ほのぼのと幸せを感じました。れんげの蜜は甘いんですよね・・!
2009/11/13(金) 19:12 | URL | mary #-[ 編集]
私は色弱なので、色彩的センスは元々無いと分かっているのです。
昔は石原式色覚異常検査が行われましたよね。
言い方も色盲でしたね。
(今やってみたら「しきもう」で変換しません。死語になりました。)
私にとっては別にどうってことはないですが、あんなの毎年しなくてもいいのにとか、他の人にはどう見えるのかと思ったりしたものです。
そういうわけで、磨きようもございません。m(o´・ω・`o)mペコリン

それはそれとして、テンプレートは時々気分で変えましょうかね。
2009/11/14(土) 01:37 | URL | 近藤智史 #-[ 編集]
あ、それとですね。
このテンプレートって便利なんですね。(他のは試してませんけど)
 Admin
 New entry
 Up load
 All archives
ってありますけど、All archivesで全記事一覧が出ます。
私が記事を書く時もNew entryのワンボタンで済むのでいいですよ。
写真の部分は変更できるそうですけど、いい写真を持ってませんしね。
2009/11/14(土) 04:21 | URL | 近藤智史 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 21世紀の浄土真宗を考える会 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。