「まず諸善万行をしなさい」ということについて

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/25(水)
 インフルエンザの患者に医者が、タミフルやリレンザなどの抗インフルエンザウイルス剤を服用するように言ったにもかかわらず、患者のほうが勝手に、他の風邪薬(パブロンやルルや葛根湯など)をのんでみて、効かなかったらタミフルをのもう、と思っていたら治るものも治りません。
 ましてや「あなたは、他の風邪薬が効くか効かないかのんでみなければ分からないから、まず風邪薬をのんでみて、それが効かないことが分かってからタミフルをのみなさい」などと言う医者がいるはずが無い。もしそんな医者がいるとすれば、ヤブ医者でしょう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
私の知っているヤブ医者は、形は風邪薬によく似た偽薬ばかりを出してきます。

後でタミフルも与えようとする気もなさそうです。

というかその病院にはタミフルはおろか本物の風邪薬自体なさそうです。

患者仲間に忠告しているんですが、「あの医者に間違いない」と硬く信じて言うことを聞きません。

更に助手や看護師がぐるになっていて、病院から流出する患者を防いでいるのです。

病気の治療より、病院の財源確保、医者の儲けが優先のようです。

話はもっともらしく聞こえるので無理ないかも知れませんが、大分その医者も衰えてきたのか、もっともな部分が減ってきました。

自分も早く全快したいですし、患者仲間も早く他の医者へかかってもらいたいと思います。
2009/11/25(水) 14:28 | URL | 真偽検証 #-[ 編集]
「タミフルを与えようとしている医者には気をつけなさい!」
「タミフルは精神異常を起こしますよ!」
「はやく治したい人ほど、タミフルにひっかかりやすい」

などと言ってタミフルから遠ざける言動を皆で言い合い、
そこの民(タミ)は震(フル)っているそうです。

オソマツサマデシタ
2009/11/26(木) 08:26 | URL | YGM #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 21世紀の浄土真宗を考える会 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。