故郷は近くなりにけり(一時的に…)

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/13(火)
 昨日(12日)、名古屋へ行ってきました。岐阜県生まれのくせに、なかなか行く機会もありませんでしたので、新鮮な感じでした。駅構内にもいろいろな店もあり、せっかく名古屋に来たのだからと、朝食にきしめんを食べてから、知人と会って話をしました。
 往復の電車の中で、本を読もうと思って持って行ったのですが、疲れてしまったので、読めずじまいで、無駄なことをしたと反省。
 今読んでいる本は、「新・管理者の判断力 ラショナル・マネージャー」(C.H.ケプナー、B.B.トリゴー著 上野一郎監訳 産業能率大学出版部刊)です。
 別に管理者になろうというわけではないのですが、KT法のラショナル・プロセス(状況把握、問題分析、決定分析、潜在的問題分析)に関心があったのでこの機会に読もうと思ったのです。
 矢沢栄吉やゲーテのファウストじゃないですが、「時間が止まって」いたせいか、シナプスがかなり減少していて、昔のように本を読めないことに愕然とします。
 ただいまリハビリ中です。
 人に分りやすく話をすることが大切と思い、「考える技術・書く技術」(バーバラ・ミント著 山崎康司訳 ダイヤモンド社)も最近読みました。
 もちろん仏教の勉強も少しずつしていますが、こういったことも大切だとつくづく思うこの頃です。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 21世紀の浄土真宗を考える会 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。