『本願寺 なぜ 答えぬ』を読んで④ 七つの質問に代わりに勝手に答える⑦

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/15(火)
第七問

「本願を信受すれば、往生浄土できるし、信受しなければ、地獄に堕ちることは、自明である」(回答書ⒷP・四三)
だが、地獄に堕ちることを一大事という親鸞会は間違いだ、といわれる。
それでは、本願を信受せず、信心獲得していない者が地獄に堕ちることは、一大事ではないのか。一大事とは、いえないことなのか。
『領解文』の、「われらが今度の一大事の後生、おん助け候へ………」の一大事も、「地獄に堕ちること」といったら、間違いなのか。
おたずねいたします。
要約
⑫地獄に堕ちることは、一大事ではないのか。
⑬一大事とは、いえないことか。
⑭領解文の「一大事」も、地獄に堕ちることといったら、間違いか。


【答え】
この問題については解決済みだと思いますので、省略します。
ただ、
⑭「領解文の「一大事」も、地獄に堕ちることといったら、間違いか。
という問いに対しては、お答えしますと、
「間違い」です。
これは蓮如上人が「御たすけ候へとたのみまうして候ふ」と仰っている意味が分からないと混乱します。
浄土真宗においては「御たすけ候へ」と「たのみ」は同じ意味です。
世間的な「助けて下さい」という請求の意味ではありません。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/15(火) 21:23 | | #[ 編集]
後生に一大事については、
「後生の一大事」といふこと
http://kondoutomofumi.blog121.fc2.com/blog-entry-52.html
で、既に述べております。
解決済と書きましたのは、最近の親鸞会の本では「永久の苦患に沈むか、永遠の楽果を得るか、の一大事をいう」とあり、主張の差があまり認められないからです。
もっとも、後生の一大事は往生浄土の大事であることは、先のエントリーでも述べた通りです。違いが全く無くなったわけではありません。
2009/12/15(火) 22:06 | URL | 近藤智史 #mQop/nM.[ 編集]
>⑫地獄に堕ちることは、一大事ではないのか。

「後生の一大事、命あらん限り、油断あるまじき事」
(道宗さんの二十一箇条の心得)について、御文に照らして読んでみました。

※次のような心掛けの道宗さんですから、御文は読み破っていたでしょう。

○一代記
一 善知識の仰せなりとも、成るまじなんど思ふは、大きなるあさましきことなり。
成らざることなりとも、仰せならば成るべきと存ずべし。
この凡夫の身が仏に成るうへは、さてあるまじきと存ずることあるべきか。
しかれば道宗、近江の湖を一人してうめよと仰せ候ふとも、畏まりたると申すべく候ふ。
仰せにて候はば、成らぬことあるべきかと申され候ふ。

※「後生の一大事、命あらん限り、油断あるまじき事」(道宗さん)を
※「今日までも、往生の期もいまや来らんと油断なくそのかまへは候ふ。」(御文:睡眠)
※(「後生の一大事」=「往生の期」)と蓮如上人は教えてくださいます。

睡眠
そもそも、当年の夏このごろは、なにとやらんことのほか睡眠にをかされて、
ねむたく候ふはいかんと案じ候へば、不審もなく往生の死期もちかづくかとおぼえ候ふ。
まことにもつてあぢきなく名残をしくこそ候へ。

さりながら、今日までも、往生の期もいまや来らんと油断なくそのかまへは候ふ。

それにつけても、この在所において以後までも信心決定するひとの退転なきやうにも候へかしと、念願のみ昼夜不断におもふばかりなり。この分にては往生つかまつり候ふとも、いまは子細なく候ふべきに、それにつけても、面々の心中もことのほか油断どもにてこそは候へ。いのちのあらんかぎりは、われらはいまのごとくにてあるべく候ふ。よろづにつけて、みなみなの心中こそ不足に存じ候へ。明日もしらぬいのちにてこそ候ふに、なにごとを申すもいのちをはり候はば、いたづらごとにてあるべく候ふ。命のうちに不審も疾く疾くはれられ候はでは、さだめて後悔のみにて候はんずるぞ、御こころえあるべく候ふ。あなかしこ、あなかしこ。


※次のお話はお勧めです。是非読んでみてください。

○ 念仏者の道宗
http://www.hongwanji.or.jp/mioshie/howa/min010310.html
2009/12/16(水) 23:18 | URL | #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 21世紀の浄土真宗を考える会 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。