御文章のすゝめ

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/23(月)
長らく更新していませんでしたので、近藤は生きているのか死んでいるのか、と思った人もおられるかもしれません。
通信環境が悪く、ウィルコムのD4しか使えないので、近視かつ老眼の私には厳しくなってきております。(そのうちPC環境は改善する予定です)

1月からご縁のある方々とお話しておりますが、もう少し親鸞聖人や蓮如上人の書かれたお聖教をきちんと読まれたらいいのにと感じることしばしばです。
このブログに立ち寄られた皆さんには、少なくとも蓮如上人の御文章を部分的にではなく、通してしっかりと拝読なされることをお薦めいたします。
勤行の時にしていますが…と言われるかもしれませんが、それとは別に、机に向かってでも御仏壇に向かってでもいいですから、読まれてはいかがでしょうか。
たとえば、2帖目第11通「五重の義」などは勘違いしておられる人が多いように感じます。
ここを勘違いしていますと、「往生は叶うべからず」ですから。

ところで、まもなく大学の入学式の季節ですが、4月7日は私の母校である京都大学の入学式なので、見学に行く予定です。(勧誘ではありませんよ←当たり前ですね)
見かけたら声をかけてください。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 21世紀の浄土真宗を考える会 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。